もうどうでも良くなってスタービーチに登録をして

4年も付き合っていた彼氏と別れたことで、すっかりヤケになってしまいました。
普段あまりお酒は飲まないのですが、バーでこれでもかと言うぐらいお酒を飲みました。
今までやったことがないパチンコをしたり、出前で高級寿司を頼んだりして、1週間ぐらい我を忘れるほどの生活を過ごしていました。

その後、多少気持ちは落ち着いたのですが、それでも気持ちは落ち込んだままでした。
なので私は、今まで毛嫌いしていたスタービーチに登録することにしました。

スタービーチなんて、危ないだけのサイトだと思っていたので、一生お世話になることはないと思っていました。
でも、そんなことはもうどうでも良くなったので、セフレでも作ろうと思ったのです。

そしたら、私と同じ年齢の男性からメッセージをもらいました。
27歳の男性で、元彼とも同じ年齢だったのです。

普段の私であれば、出会いにはかなり慎重だったと思いますが、今の私はそんなことはお構いなしに、すぐにでも会いたいと伝えました。
そしたら男性も、喜んで応じてくれたのです。

早速、休日に男性とお会いしたのですが、イケメンとはまた違うタイプですが、少し控えめながらもとっても優しい男性でした。
男性とお話しをして、街をブラブラして、ディナーを食べたりして、楽しい1日を過ごすことができました。

その後は、もちろんホテルでエッチをしました。
男性とエッチをしたことで、彼氏と別れたショックもほとんど払拭することができました。

男性とは、その後セフレの関係になって、定期的に楽しくエッチを楽しむようにしています。

本当は1回限りで終わるつもりだったのですが

あれは今から半年前のことでした。
あまりの欲求不満についスタービーチに足を踏み入れてしまったのです。

結婚をしてからまだ4年目だったのですが、主人は仕事から家に帰らない日も多く、出張で1ヶ月以上不在の時も多かったのです。
それによって、セックスができる回数も年に数える程度で、すっかり欲求不満になってしまったのです。

それでも、主人を愛している思いから我慢し続けていたのですが、さすがにそれも限界に達してしまい、スタービーチでセックスできる相手を探してしまったわけです。

もっとも、最初は1回のセックスで終わるつもりでした。
1回でも他の男性とセックスをすれば、欲求不満も解消できるだろうと思い、それに主人も少し仕事が落ち着くみたいだったので、これを最初で最後にするつもりだったのです。

そして、主人より少し年上での男性と知り合い、主人が出張中の時にお会いすることにしました。
とっても優しい男性で、私を凄く気遣ってくれました。

この日はセックスをするかどうかは決めていなかったのですが、私も気分がとても良くなったこともあり、食事の後にホテルへ行くことにしました。
そして朝まで男性と、じっくりと時間をかけながらのセックスを楽しみました。

本当なら、この1回限りで終わるはずだったのですが、男性の優しさとあまりのセックスの気持ち良さに、私の心はとろけてしまいました。
結局、男性とセフレとして付き合うことになって、主人がいない時にセックスを頻繁にする仲となりました。

少しばかりの罪悪感を抱きつつも、それ以上に男性とのセフレ生活に充実感を抱くようになったのです。

セフレサイトは夢の空間

ある男性のスタービーチ体験談です。
男性は日常生活でモテる方ではありません。
恋人もいないのに、セフレなんて自分に作れるんだろうか?と半信半疑の気持ちでスタービーチに登録したのです。
スタービーチで条件検索をすると、自分の好みのタイプに該当する女性がたくさんいました。
この中からセフレになってくれる子がいたらいいなと思い、アプローチメールを送ります。

確かにメールを送って返信がきて、数回のメールのやり取りで即日会うという夢のような展開にはなりません。
女の子ももっとネットで知り合った男性に対して警戒しています。
でもその警戒する様子が一般の女の子らしいなと思って嬉しくなったのです。

そして相手を怖がらせないように、メールで親しくなる事を心がけました。
その努力の甲斐があって、その中の1人の女の子とメールのやり取りを2週間続けた後に出会いました。

メールのイメージ通りの女の子で、ホンワカした感じの癒し系の女の子です。
全然セフレなんて作りそうにない普通に可愛い子でした。
でもホテルに入ってセックスをして納得。
ものすごいエロいんです。
こんなにエッチに対して積極的な女の子とセックスをしたのは初めてかもしれません。
でもそれが全然イヤじゃなくて、むしろ興奮しました。
まるでAVみたいなエロさでした。
もうこんなセックスが当たり前になってしまったら、恋人が出来た時に恋人とのセックスで満足出来るのか不安です。
でもスタービーチは男性のセフレを作りたいという夢を叶えてくれる素晴らしいサイトであるという事を自分の身をもって実感する事が出来ました。

最初は次の恋人への繋ぎに思っていたのですが

大学を卒業したと同時に、付き合っていた彼氏と別れてしまいました。
お互いに離れ離れになるという理由もあったのですが、卒業前からあまり関係が上手くいっておらず、卒業を期に別れることにしたのです。

社会人になってからは、とりあえず仕事を優先したいと思っており、仕事が落ち着くまではセフレと付き合おうと思ったのです。
大学を卒業する前から、スタービーチの存在を知っていたので、空いた時間を活用していろんな男性とやり取りをしました。

その後、しばらくして年上男性とセフレになることができました。
とっても紳士で優しい男性で、エッチの時でも常に気遣ってくれるので、とっても満足するエッチを味わせてくれました。

ただ、あくまでも彼とはセフレの関係として付き合うわけですから、次の恋人への繋ぎに過ぎないわけです。
仕事が落ち着いたら、次の恋人を探す準備へ入るつもりなので、それまでは彼とセフレの関係を続けたいと思っていました。

ところが、彼とエッチをしていくうちに、どんどん彼に対する思いが変化してきたのです。
最初はセフレとして割り切っていたのですが、彼に対する感情がどんどん高まっていき、エッチ以外の時でも彼と一緒に過ごしたいと思ったのです。

幸いにも、彼も独身で恋人もいなかったこともあり、食事やちょっとしたデートは問題なくできました。
それでも、彼に迷惑をかけまいと、自分の感情を押し殺していました。

しかし、どうしても彼と恋人になりたいと思った私は、ダメ元で告白をしてみたのです。
そしたら、彼も薄々それを察していたのか、笑顔で告白に応じてくれたのです。
セフレとして付き合っていた彼が、次の恋人になったわけです。

30代人妻の不倫体験談

子供が生まれた頃から、夫とはセックスレスな関係になった30代の人妻の不倫体験談です。
結婚しても子供を産んでも、いつまでも女性として扱われたい、そんな願望が女性にはあります。
そして女性として扱われていると実感出来るのはセックスの欲望の対象になる事ですよね。
自分を相手に興奮してくれているわけですから、自分もまだまだ女として魅力があるんだという自信につながります。

しかし夫は仕事で疲れて帰ってきて、また子供がいる家の中でセックスをするという気分にはならないようです。
男性の性欲のピークは20代だと言われていますが、女性の方が男性と比べるとピークがズレています。
そのため30代の方が20代よりも性欲が強いのです。
それなのにセックスレスでは欲求不満になってしまうのは当たり前です。

女性はセックスの相手を不倫サイトで探す事にしました。
その男性は同世代の男性ですが、とても魅力的だと褒めてくれました。
そしてセックスも濃厚で激しいものでした。
久しぶりに女としての自信を取り戻せた事と、そして欲求不満を解消出来た事で満足しています。
不倫=悪いというイメージがあるのかもしれません。
しかし必ずしも家庭に満足している人妻ばかりではないはずです。
それに男性だって不倫をしているのですから、男性の不倫は許せても女性の不倫は許せないと考えるのは性差別ですよね。
要はお互いバレずに不倫を楽しむのであれば、家庭も円満で問題ないと言えるのではないでしょうか?
30代は女盛りです。セックスを求められたいし、セックスを求めたい。そんな女性は少なくないでしょう。

Copyright© 2010 スタービーチより簡単に出会えるサイト All Rights Reserved.